TEL:080-5801-1744

080-5801-1744
10:00~20:00 / 水曜日 不定休

資料請求
(無料)

来店予約
(無料)

お電話でのお問い合わせ

TEL.080-5801-1744

10:00~20:00 / 水曜日 不定休

電話をかける

ブログ

2022.08.12

33歳女性、恋愛結婚のはずが……。

1.結婚のタイミングを逃した結果は?

先日無料相談会にいらした33歳初婚女性。会社の同僚や先輩たちが合コンや婚活パーティーに苦戦している様子を横目に、

27歳から関連会社の男性とお付き合い始めていた。

交際が2年経過した頃からお互い結婚を考え始めるようになってきていた。そして、ちょうどその頃彼は大阪支社への

2年間の転勤を告げられる。

彼は「結婚して大阪についてきて欲しかった」のではないか。時々当時の事を思い出してしまうそうです。

そして、その時の彼女の本音は「結婚後もこのままこの会社で仕事を続けたい」「彼のいない2年間、キャリアを更に積み

上げたい」「結婚は彼が大阪から戻って来てからでもいい」「遠距離恋愛も悪くないかも」等々

 

彼女は彼に本音をぶつけ、彼は彼女の希望を受け入れ、遠距離恋愛がスタートした。

だが、1年が過ぎた頃から彼は仕事の忙しさを理由に、会う頻度を少なくしていった。さすがに彼女も彼の様子がおかしいのに

気付き始めた。

問い詰めると逆に別れ話を切り出され困惑してしまった。大阪支社の24歳の後輩と半年以上付き合っている。

その彼女は「あなたの転勤にはいつも付いて行く」「いつもそばにいたい」と言ったそうだ。

大阪について行かなかった自分は、キツイ言葉でとどめを刺された。最後に彼の頬を1発思い切り叩いて終わらせたそうです。

ああだこうだ言わなかった女性に ” あっぱれ ‼ ”  をあげたいと思います。

 

2.結婚相談所での結婚のタイミングとは?

この女性は結婚のタイミングを逃しました。

彼の大阪転勤が決まった時、入籍だけでもして夫婦になっていれば、大阪の女性も既婚男性に近づいて来なかったでしょう。

転勤後、一時的に別居していても夫婦であれば、会った時の新鮮さを感じ、東京での二人の生活を楽しみに2年間暮らせて

いたのではないでしょうか?

せっかく本音をぶつけるなら、結婚したいという本音をぶつけるべきでした。

 

結婚相談所での婚活は、1歳・2歳の年齢差は大きいです。39歳と40歳、48歳と50歳。同じような年齢なら年下が

選ばれてしまいます。年上の方がしっかりしているという考え方はありません。だからこそ、結婚したいなら色々理由を

付けず後回しにしないですぐ婚活を始めましょう‼

結婚相談所では結婚のタイミングは考える必要はありません。すぐにでも結婚したい方、すぐにでも結婚できる方しか入会

されていません。障害がありませんからお互い気に入れば話は早いです。

 

では「お互い気に入る」にはどうすればいいのでしょうか?

まず婚活市場で自分はどの程度の価値があるか判断しなければ売る場所を間違えてしまいます。市場は売り買いするのですから

自分を買ってくれそうな人達のいるところに行かなければ相手にされません。

場違いな場所にいつまでもいると売れ残り、食べ物なら賞味期限が切れ腐り始めてしまいます。

例えば、金銭感覚が似ている、食べ物の好みが同じ、現在同じ沿線に住んでいる、二人とも両親が共働きだった、最近ジム

通いを始めた、好きなアーティストが同じ、お互い猫を飼っている、同じ大学で学んでいた等々。共通点があれば、

それだけですぐに親しくなり、笑いながら他愛のない話で盛り上がりますよね。

 

あなたが女性なら、年収や一流企業や一流大学や高身長を求める市場を一旦離れて、自分と同じレベルの居心地のいい場所で、

一緒にいて楽しい人を探すのはどうでしょうか?

 

他愛のない話を楽しみながら、一緒に笑い合えるのが結婚生活です。まず居心地のいい場所から探しませんか‼

 

 

 

 

 

 

 

 

 

資料請求(無料)

詳しい資料を見て判断したい方はこちらから

来店予約(無料)

直接の相談は無料の相談会をご利用ください

お電話でのお問い合わせ

TEL:080-5801-1744

080-5801-1744
10:00~20:00 / 水曜日 不定休

メールからのお問い合わせ

  • 全国結婚相談事業者連盟

    結婚相談所マリアージュ聖蹟は全国結婚相談事業者連盟加盟の優良相談所です。